PGブラは医学的に見たらどうなの?

【PGブラ】

医学的な観点から見たPGブラの効果について、

PGブラを監修された形成外科医で乳腺外科医でもある矢加部 文  先生は、

ソフトワイヤーを使用したナイトブラの期待できる効果について、

以下の様にコメントされています。

バストは常に良い形の状態で保つことが重要です。

バストは、クーパー靭帯に支えられていますが、起きている時はもちろん、寝ている時の姿勢でも、バストを支える為にクーパー靭帯には負担がかかっています。

その為、寝ている時にもナイトブラを着用することが推奨されますが、かといって、ノンワイヤーのものでは、全方面をカバーできなかったり、支えきれなかったりします。

その点、ソフトワイヤーを採用しているナイトブラではその心配がなく、様々な姿勢に対応でき、着用時は形を綺麗に保ってくれます。

ナイトブラを着用することで、背中などから脂肪を集め、ボリュームが有る様に見える状態で保てますので、夜だけでなく、日中に使用するのも良いですね。

クーパー靭帯はコラーゲンの繊維組織で、筋肉の様に伸縮性は無く、一度伸びたり切れたりすると、二度と元の状態には戻りません。

だからこそ、医学的に効果が認められるナイトブラを着用しましょう。

やはり、PGブラなどのナイトブラの着用は、医学的にも、非常に重要なんですね。

\2022年1月 先着3000名プレゼント実施中/
PGブラを最安値で購入はこちらから!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。